ホーム > まつげコラム > まつげ美容液で紫外線から守り、しっかり育てていきましょう

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

まつげ美容液で紫外線から守り、しっかり育てていきましょう

カテゴリー:関連商材

夏場の強い日差しからケアーする季節がやってきました肌は日焼け止めを毎日塗るかと思いますでは、まつげは・・・?


今年はまつげもしっかり日差しから守りましょう

ビューティープロダクツのまつげ専用美容液ダブルアイラッシュエッセンスには日焼け止め効果を発揮するパンテノールが入っています。美容液をぬることによって日焼けを防止しながらしっかりしたまつげを育ててみませんか

まつげ専用美容液には昼用、夜用の2種類の美容液が1本になっています。どちらも5mlづつ入っており、たっぷり使っても約2ヶ月分ご使用いただけ
ます。

12本セットもあります

昼用の美容液成分

昼用は主に保湿効果、傷んだ毛髪を修復、日焼け防止の成分を含んでいます

【加水分解シルクの働き】
保湿効果
・皮膜形成効果
・乾燥予防
傷んだ毛髪を補修
・毛髪にハリ、コシを与える
・毛髪に光沢を与える

加水分解シルクは吸水性、浸透性に優れまつげの内部にまで浸透します

【パンテノールの働き】
保湿効果
・傷んだダメージを補修、回復を早める
日焼けを防止する
皮膚や毛髪の成長を促す
・皮膚の細胞が活性化する

パンテノールは毛髪や皮膚の成長を促し育毛剤や化粧品にも配合されており水溶性ビタミンで毛髪にビタミンを与えてくれます。これは育毛を邪魔するストレスを対抗できる効果があります。

また日焼け防止の効果があります。そして毛髪や毛根に浸透したのち、まつげの栄養成分となります。

夜用の美容液成分

寝ている間に強く、長く、つややかかなまつげに成長する成分を含んでいます

【ペプチドの働き】
・皮膚内の各種細胞に成長を促す
保水保湿効果
発毛促進効果

ペプチドとは分子が大きくて吸収しにくいものを分子を小さくして浸透しやすくします

5種類のペプチドをバランス良く配合

成長因子によってまつげの成長を促します
・IGF-2(合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31)
・aFGF(ヒトオリゴペプチド-13)
・ESP(テトラペプチド-32)
・PTB4(カフェオイルヘプタペプチド-11)
・KGF(ヘプタペプチド-13)

美容液の効果がしっかりあらわれるのは毛根部分にしっかり浸透しないといけません毛根に皮脂やお化粧が詰まってしまっていてはどんな美容液でも効果は出ません

毎日の洗顔の際はアイミングを使うとしっかり汚れを落とすことができ美容液の効果も変わってきますのでご参考までに

約1ヶ月間使用しました
使用前

使用後

関連記事:まつげエクステ専用美容液の成分解説/まつ育するならホームクレンジグから/SALE商品の一部をご紹介します

投稿日: カテゴリー 関連商材

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ