ホーム > まつげコラム > まつげによい食べ物、悪い食べ物

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

まつげによい食べ物、悪い食べ物

カテゴリー:【お知らせ】

特集記事”美しく生きる女性×まつげエクステ”で美しく輝く女性になるために各方面で活躍中の村山さん、篠原さんにお話を伺ったところ健康なまつげを育てていくには身体を健康にしなければなりませんとのことでした。


以前の記事
美しく生きる女性×まつげエクステ vol.1
美しく生きる女性×まつげエクステ vol.2

身体が健康でないとどうなるかというと、弱っている臓器を回復させるために
栄養素はそちらに流れて行ってしまいます。まつげって生え変わるの?でもお伝えさせていただきましたが、毛乳頭に栄養を与えないと健康で健やかなまつげに育ってくれません。

まつげを健康に健やかに育てるためにはまず臓器が弱っているとか、食欲がないといった状態にならないようにしないといけませんね。

日本野菜ソムリエ協会認定のアスリートフードマイスターを取得された村山彩さんによると、食と運動を見直したらびっくりするくらい心身ともに健康になっていくのがわかったそうです。

良い食事を取るだけではなく、質の良い運動をすることが大事なんですね。質の良い運動とはどんなものがあるか調べたところ、ジョギングまでいかなくてもウォーキングで十分みたいです。しかも効果的な時間があるそうで夕方だそうです。人の体温は夕方一番高くなり、夜に向けて下がっていくので夕方に運動すると新陳代謝がよくなり効果的で、さらには質の良い睡眠につながっていきます。

健康になるには、食べること、運動すること、寝ることがよいそうです。

良い食事とはどんなものがよいのか。
日本アンチエイジング医学会認定指導士の篠原絵里佳さんによると大事なのはバランスとのことです。”主食””メイン””野菜”の3点セットの食べ合わせが
髪の毛をつややかにし、肌にハリを持たせることにつながったそうです。

”主食”はエネルギーとなり血色を良くし、”メイン”のたんぱく質で身体の材料を作り、”野菜”に含まれるビタミンB6を中心としたビタミン、ミネラルがたんぱく質を身体の組織へ変える手助けをします。

たんぱく質は身体の重要な部分に使われた後、ようやくまつげや髪の毛に回ってくるので、健康で健やかなまつげに育てるにはたんぱく質と野菜を十分にとることがよいそうです。

まずはできる範囲のところから試してみてください。継続してつづけることが一番健康に近づけ、健康で健やかなまつげに育ってくれると思います。

投稿日: カテゴリー 【お知らせ】

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ