ホーム > まつげコラム > ボリュームラッシュ0.06mmのメリット・デメリット

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

ボリュームラッシュ0.06mmのメリット・デメリット

カテゴリー:ボリュームラッシュ

羽のように軽いをコンセプトにした太さ0.06mmのエクステ「ボリュームエクステ」、Cカールに人気が集まっています。代表広瀬のブログ「新しいエクステ、太さ0.06mmの世界」などでもお伝えしておりますが、0.06mmとはどんなものかをまとめてみました。2016/6/16最新記事を更新しています。特集記事:ボリュームラッシュで高密度エクステへ

1507032

左から0.06/0.1/0.12/0.15/0.2/0.25mmの太さになります。

関連記事:極細まつげエクステ太さ0.06mmがもうじき加わります
代表広瀬ブログ:11/21に発売決定しました、ミンクラッシュライト0.06mm/0.06mmをイラストで説明

まず0.06mmのメリットとしては1本1本が軽いということです。仮に3本の0.06mmを1本のまつげに付けたとしても負担が少ないのです。もちろん1本に1本を付けても問題ないのですが、2本や3本付けるとボリュームが出てきます。

どれくらい負担が少ないかというと、根元の面積で比べてみると
0.06mmの場合:0.03*0.03*3.14=0.00282
0.06mm3本の場合:0.00282*3=0.00847
0.1mmの場合:0.05*0.05*3.14=0.00785

3本付けたとしても、ほとんど0.1mmの太さのまつげと変わらない軽さということがお分かりいただけると思います。

重いエクステを装着するとそれだけまつげにも負担がかかってきます。このやり方だとまつげへの負担が少なくなるにも関わらずボリュームがでてくるという優れ業です。

デメリットとしては極細のエクステになるので折れやすいということです。細いツイーザーではつかんだ際に折れてしまう可能性がありますのでご注意ください。

次に本数による見え方の違いですが、まずはツイーザーでつかんだ際の見え方です。

これが1本です。
1506174

これが2本です。
1506173

1506175

そして3本です。
1506172

1506176

関連記事:ボリュームラッシュに合うツイーザーの3つのポイント

投稿日: カテゴリー ボリュームラッシュ

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ