ホーム > まつげコラム > FH-100Eは、テープワークやメイクの練習もできる優れたマネキン

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

FH-100Eは、テープワークやメイクの練習もできる優れたマネキン

カテゴリー:関連商材

まつげエクステを新しく学ぶ人たちが多くなる季節からでしょうか、春になるにつれご注文が飛躍的に増えた商品があります。レジーナ社製のまつげエクステ専用マネキン「FH-100E」ふく子です。まつげエクステの練習には最適なふく子。なぜ最適なのかふく子の全容に迫ってみました。

ふく子重量


まずふく子の重量は約500g。しっかりとした重さがあるので非常に安定感があります。裏面には全体にラバーが貼ってあるので、滑りやすいガラスやプラスチックの上でも、エクステ装着練習の際に動いてしまうということがありません。

ふく子解説書

ふく子に同梱されているものは、ふく子本体、取り外し可能なまぶた1対(2個)、義眼1対(2個)、切って貼付ける下まつげ(約30cm)、ふく子の説明書になります。

一番の特徴は、表面の素材がバイオスキンという特殊な加工を施してあるので、人間の肌に近い感覚で施術の練習を行うことができることです。この柔らかい素材と取り外し可能なまぶたのおかげで、まぶたが稼働しますのでテープワークの際にアッパーテープの練習にも使っていただけます。引き上げる感覚を体験できる設計になっています。

また、メイク落しやクレンジングの練習にも人肌に近い感覚で繰り返し使用していただけます。ただし色素の強い口紅やメイク等をするときは直接塗るとバイオスキンに沈着してしまう可能性がありますのでご注意ください。ファンデーションなどで下地を塗る必要があります。

ふく子長さ
縦26cm

ふく子横幅
横15cm

女性の顔のデータをサンプルとして作っているので、顔の大きさ、肌の凹凸、目や鼻の位置など、より実践に近い感覚で施術をすることができます。まぶたには人毛をコートしたまつげが装着されているので、グルーによる装着感やリムーバーの際にも役立ってくれます。

まつげは繰り返しの使用により毛が抜けてしまうこともあります。その際はまぶたの単体(3対6まぶた)がありますので、繰り返し繰り返し納得のいくまで練習することが可能です。

投稿日: カテゴリー 関連商材

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ