ホーム > まつげコラム > 新製品、刺激性の低い日本製エチルグルーが間もなく発売します

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

新製品、刺激性の低い日本製エチルグルーが間もなく発売します

カテゴリー:日本製グルー

0.06mmのセミナーご参加者の皆様は、もうすでにお試しいただいたのですが、もう間もなくグルーに新製品が加わります。今まで日本製グルー強化しか弊社にエチルグルーは無かったのですが、ここに新たに2商品エチルグルーがラインナップに加わります。

日本製グルーMQ+

日本製グルーMQ日本製グルーMQ+です。弊社最速のグルーとなりますので、Most Quickという意味から、MQ(エムキュー)とMQ+(エムキュープラス)という名前に決定しました。

MQ+がエチルでは非常に珍しいノンカーボングルーになり、スカイブルーのグルーになります。カーボン入りよりも硬化速度は速く、2秒ほどでの硬化になります。MQはカーボン入りのグルーになり、3秒ほどで硬化するグルーになります。

日本製グルーMQ

弊社の代名詞でもあるノンカーボングルーを、今回エチルでも試してみようということから始まりました。ノンカーボンのグルーの特徴は、カーボンを取り除くことにより、シアノアクリレートの含有率が上がることにあります。

それによってグルーの複合物である、粘度を決める増粘剤や容器内で固まらないように保管期間を決める安定剤の使用量が必要最小限で済むようになります。結果硬化の速いグルーができたということになります。ノンカーボングルーのまとめで詳しくお伝えしておりますのでご参照ください。

そして、ここからが日本製グルーMQと日本製グルーMQ+のすごいところになります。既存の弊社のエチルグルー強化と比べると、ホルムアルデヒドの放散量がMQ+、MQともに大幅に減少させることができました。

1509175

これがどのくらいの量になるのかというと、超速乾αや超速乾β、超速乾よりは数値は高かったのですが、弊社のブチルグルー並みの放散量を実現することに成功しました。これは硬化速度が速くなることで、ホルムアルデヒドの放散量を低く抑えることができ、数値的に刺激の少ないエチルグルーが誕生しました。

今まで弊社では、刺激の少ないグルーを作りたいというコンセプトから、ブチルにこだわりを持って商品開発をしてきました。ところが今回2種類のグルーを作ってみて思ったことは、エチルは刺激が強い、という考えを覆されたことです。もっと細かくいろいろなデータを取っていき、より詳しくご紹介していきたいと思います。

1509176

まずは時間の経過によるホルムアルデヒドの推移などを、検査機関に出して測定してもらっています。調査結果が出ましたら、その時はご報告させていただきます。10月発売を予定しておりますので、もうしばらくお待ちください。

投稿日: カテゴリー 日本製グルー

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ