ホーム > まつげコラム > クリアのコーティング剤は、今までの濃紺色と成分が変わるのですか?

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

クリアのコーティング剤は、今までの濃紺色と成分が変わるのですか?

カテゴリー:コーティング・リムーバー

以前に広瀬が、クリアのコーティング剤が出ますで告知させていただいておりました無色のクリアのコーティング剤が、11/16(月)より、弊社のラインナップに加わることになりました。

コーティング剤

弊社のコーティング剤をご使用いただいていた方でしたら、色味を付ける成分が無くなった点を除いて変更点はございませんので、違和感無くご使用いただけるのではないでしょうか。

今までのコーティング剤の色味は濃紺色でした。今度のクリアは、成分上の変更点はございませんが、無色透明であることが一番の特徴になります。カラーエクステをクリアでコーティングしていただくと発色が綺麗に映えるというメリットもあります。

今までの濃紺色のコーティング剤を使用

コーティング剤

クリアのコーティング剤を使用

クリアのコーティング剤

コーティングのポイントは、まず第一に「塗りすぎないこと」、次に「接着面積部分を中心に塗ること」、「先端部分には塗らないこと」。以上3点に気をつけていただくことが、綺麗に仕上げるコツです。

コーティングで持続性アップで詳しくご紹介しておりますので合わせてご覧になってください。

隣同士のエクステがくっつくようであれば、塗布量が多いと思われます。ごく薄く塗っていただけば、コーティングとしての効果が得られますので、塗りすぎにはご注意ください。2週間で自然に落ちていくので、それ以上残っている状態ですと塗布量が多いことが考えられます。

コーティング剤は、まつげとエクステの接着部分を、衝撃、皮脂、汗などから守るために塗っていただくものになります。先端部分に塗っても効果はないので、先端部分などは、塗布しないようにしてください。

塗布量が多くなると、ボリュームラッシュの2D、3Dで綺麗に仕上げたとしても、エクステ同士がくっついてしまい、ゴワゴワした感じになってしまいます。そうなっては、折角のフワフワ感が台無しです。

コーティング

ボリュームラッシュなどの細いエクステには、マイクロスティック1.5mm×アイミングを使っていただくことが綺麗に塗るためのコツです。ハケからマイクロスティック1.5mmにとってもらいます。1.0mmではなく、1.5mmがボリュームラッシュには丁度良い量が塗れます。

接着部分にチョンチョンとつけていただいて、アイミングを使って伸ばす。アイミングを使うことによって、多くの面積を一度に均一に塗ることができます。また、エクステとエクステの間にもマイクロファイバーが入り込みますので、接着部分全体をコートすることができます。

コーティング剤

グルーを長年製造してもらっている工場で、コーティング剤も製造しており、グルーを知り尽くした専門家がどうすれば一番最適にコートすることができるかを考え抜いたコーティング剤になります。

既存の濃紺色とともに、クリアのコーティング剤も装着するエクステに合わせて選んでいただくのも面白いかもしれません。

関連記事:コーティング剤の3つの疑問/仕上げにはコーティング剤を

関連ページ:ボリュームラッシュ導入していますか?

投稿日: カテゴリー コーティング・リムーバー

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ