ホーム > まつげコラム > ふき取り用の全顔洗顔モイストクレンジング、何回ぐらい使えますか?

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

ふき取り用の全顔洗顔モイストクレンジング、何回ぐらい使えますか?

カテゴリー:関連商材

店販商品3アイテムのうちの一つ、まつげエクステユーザー専用で、拭き取り洗顔の、洗い流し不要のクレンジングである、モイストクレンジングウォーター。敏感肌の方にも「これなら大丈夫」と高評価をいただいております。

1511127

クレンジングの効果

敏感肌とは、肌が乾燥しているために肌のバリア機能が低下してしまい、外からの刺激を受けやすくなってしまう状態。刺激を受けにくくするには、肌を保湿すること。このクレンジングには、肌を保湿する成分(ヒアルロン酸やグリセリン)が含まれており、肌を乾燥から守ってくれます。

また肌がピリピリするのは、刺激を受け肌が炎症を起こしている状態。このピリピリの原因となる炎症を、抑える働きをする成分(グリチルリチン酸2K)がピリピリの悩みから解消してくれます。

汚れを落とす力は、界面活性剤の働きによりますが、アミノ酸系の界面活性剤(ココイルアルギニエンエチルPCA)は、刺激が少なく、余分な汚れだけを落とす効果があるので、安全性にも優れています。

汚れを落とすだけでなく、肌の細胞を活性化させ、成長を促す成分(パンテノールやクエン酸)が含まれていますので、この1本で、洗浄から保湿、修復までの働きをしてくれるクレンジングになります。

関連記事:クレンジングの成分徹底検証

何回使えるか検証してみました

このクレンジング、何回ぐらい使えるのでしょうか?計量シリーズ第3弾と致しまして、今回クレンジングのプッシュ回数を計ってみました。第1弾:2mlグルー、第2弾:Pure+Kをそれぞれ計量しました。

一度のプッシュでコットンにこのくらい染み込みます。
15111210

二度になるとこのくらい
15111211

三度はこのくらいです。3プッシュのコットンの状態が、顔全体を洗浄できる量となりますね。
15111212

3プッシュでコットンに十分染み込みわたり、ひたひたになるので、1回の使用量を3プッシュとして計ってみました。たっぷり染み込ませるのが、汚れをきれいに落とすポイントです。

クレンジング方法は、簡単で効率的なホームケアでお伝えしておりますので、ご参照ください。

クレンジング250mlの容量で220プッシュになりました。一度に出る量が力の入れ具合で、誤差も出ると思いますし、最後の4、5プッシュほどは、出にくい状態になるので、210プッシュをクレンジング250mlから取れる量とさせていただきました。

210プッシュを3で割ると70なので、大体70回前後は使用可能ということになります。2ヶ月と少しはお使いいただけます。また夜だけでなく朝も使いたいという方は、1ヶ月と少しご利用いただくことができます。

どんなものなのかもっと詳しく知りたい時は、店販プロジェクトセミナーにお越しください。次回の開催はまだ決まっておりませんが、定期的に開催していく予定ですので、LINE@などでお知らせしていきます。

投稿日: カテゴリー 関連商材

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ