ホーム > まつげコラム > 需要の変化に伴い、日本製グルー3点の販売見直しを行います

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

需要の変化に伴い、日本製グルー3点の販売見直しを行います

カテゴリー:【お知らせ】, 日本製グルー

この度、弊社日本製グルーの一部の取り扱いを見直しさせていただくことにしました。日本製グルー10ml、日本製グルー強化、日本製グルー低刺激が対象グルーとなります。これらのグルーをご使用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

1603287

今回の日本製グルーの販売見直しの経緯としましては、2008年に弊社で初めて日本製グルー5ml&10mlを発売開始以来、需要の変化に伴いまして、タイプの異なるグルーを数種類、製造販売してきました。

現在10種類ある取り扱いグルー。取り扱い数が多くなると商品管理にも影響が出てきます。そこで苦渋の決断ではございましたが、日本製グルー10ml、日本製グルー強化、日本製グルー低刺激を販売終了することにしました。

日本製グルー10ml

日本製グルー10ml(現在販売終了)は、日本製グルー5mlを代換えのグルーとしてご選択ください。内容成分は同一のものとなり、使用感は変わりません。内容量のみが変わるグルーになります。

日本製グルー

日本製グルー強化

日本製グルー強化(5月末販売終了)は、日本製グルーMQを代換えのグルーとしてお選びください。ただし、硬化速度、粘度に違いがございますがご了承ください。

硬化速度の違いは、5から7秒ほどの強化に対し、3から4秒ほどのMQになります。強化に慣れていらっしゃる方ですと若干硬化速度が速く感じられると思います。

粘度の違いは、MQは強化より粘度の低いグルーになりますので、サラサラした印象になると思います。これはグルーの粘度を決める増粘剤の量によるものです。MQは、強化より増粘剤であるアクリル樹脂の含有量が少なくなっています。

またカーボンブラックの量も少なくなっているので、結果グルーの硬化速度が強化よりも速くなります。このようにグルーの硬化速度は、主成分であるシアノアクリレート以外の複合物の含有量によっても変わってきます。

日本製グルー

日本製グルー低刺激

大変申し訳ございませんが、日本製グルー低刺激(現在販売終了)の代換えグルーのご用意はございません。メトキシエチルを主成分にしているこのグルーは、まつげエクステンション専用のグルーでは珍しいタイプになります。

刺激性の低いグルーということになりますが、硬化速度の遅さと持続性が他のグルーに比べて劣るという点が、デメリットのグルーになっておりました。

2008年の日本製グルー発売時よりも、ブチルのさらなる商品改良により、刺激性の低いグルーを取りそろえることができました。これによってメトキシエチルではなくても、ブチルを選択していただけると判断しまして今回の決断に至りました。

日本製グルー

今後も需要の変化で、グルーを増やしたり取捨選択したりするときが来るかもしれません。その都度ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

投稿日: カテゴリー 【お知らせ】, 日本製グルー

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ