ホーム > まつげコラム > ボリュームラッシュを加えた、2016年版の最新カタログありませんか?

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

ボリュームラッシュを加えた、2016年版の最新カタログありませんか?

カテゴリー:【お知らせ】

毎年春にリニューアルさせていただいているカタログですが、現在、刷り上がり発送に向けて準備段階です。今回のカタログ改定で20回を数え、Vol.20となりました。4月下旬に発送を予定しており、遅くとも5月上旬には皆様のお手元に、お届けできる予定です。

2016カタログ

webサイトを運営している弊社ですので、「紙面でのカタログは必要か」という議論を社内で毎年毎年しております。人によっては紙媒体のものはすぐに捨ててしまうという方もいるかと思います。

もう一方では、紙媒体のものをこよなく愛する方、PCやスマホよりも紙の方が見易いと思われる方も中にはいらっしゃるかと思います。なので、今年もカタログには、力を入れてリニューアルすることにしました。

紙になりますと収録できる情報量が決まっており、隅から隅まで何でもかんでも掲載するということができません。必要なもの、伝えたいものなど、厳選した内容を掲載しております。

カタログ

今回のカタログの改定ポイントをまとめてみました。

まずは、ボリュームラッシュの項目をリニューアルしております。4/12に公開しました”セミナーレポート”を中心に、全面的に改定し、デザインのポイントやピックアップ方法、グルーの塗布量など気をつける点などを紙面に落とし込みました。

新しく加わった商品につきましても加えさせていただいております。もう間もなく発売開始となるDLUX社の0.05mm/0.07mmのエクステ0.07mmのカラーエクステ。もう間もなく入荷してくるtfv-04+を含めたボリュームラッシュ専用ツイーザー。

ピックアップ方法や装着方法など細かい点は、トレーニングを直接受けないとわからないことも多々あるかと思います。ヒントになるようなことが、少しでもご紹介できればと思っています。

セミナーレポート

次に、テープワークも新たに加えております。しっかりとしたテープワーク術をマスターすることは、お客様の負担を減らすことや、自らの施術効率を上げることにつながりとても大切なことです。

テープワークのポイントとなる箇所、注意が必要な箇所などをまとめております。基本的なことではあるけれど、とても奥深いテープワーク。なぜこのテープを使うのかということまで掘り下げた内容を掲載しました。

テープワーク

来年の春に新しいカタログを発行するまで、今年1年間は同じ内容になります。限られた紙面の中で、少しでもサロンワークのお役に立てばと考え構成しました。何か困った時などの「まつげ辞書」的な役割を果たすことができれば幸いです。

投稿日: カテゴリー 【お知らせ】

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ