ホーム > まつげコラム > まつげエクステ、太さ0.25mmの今後について。需給バランスの動向

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

まつげエクステ、太さ0.25mmの今後について。需給バランスの動向

カテゴリー:【お知らせ】

時代によって流行りのデザインやカールに太さなど、好まれるものが次々と変わっています。弊社でもここ数年の中で、販売実績が増えたもの減ったものなど大きく変化している商品があります。

1605271

先日のまつ毛エクステンション10年間の移り変わりでもお伝えしたのですが、10年前太さ0.25mmは人気商品でした。メイクなどもよりはっきり目立たせるという時代だったこともあるかと思います。

現在では、ナチュラルな感じというものが好まれることもあり、太めのエクステよりも細めのエクステで、自然な感じで仕上げるということに人気が移ってきているように思います。

シートタイプのエクステを調べてみると、どのカールも人気の太さの順番が同じでした。0.15mmが一番人気があり、0.12mm、0.2mm、0.1mm、0.25mmの順番になります。

0.2mmと0.1mmの個数に大きな違いはなく、ほとんど同じくらいの実績となります。0.15mmを中心として細いエクステを使用することが好まれるようになってきたと思います。

そして0.25mmの需要がどんどん少なくなってきているのがわかります。そこで一時的に0.25mmを在庫品限りで廃盤にしていくことにしました。一時的というのは、今後太さを求める時代が再び訪れれば、再入荷していこうと思うからです。

1605274

現時点で在庫がなくなっている商品がございますが、今のところ、次回の入荷予定はございません。ご使用いただいている方々には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

バラタイプのエクステでは、0.25mmを引き続き販売していきますので、お求めの方がいらっしゃいましたらそちらをご利用いただければと思います。シートタイプのエクステとバラタイプのエクステ、弊社の場合、同一の工場で同一の原糸を用いて製造しています。

最後の製造工程に違いがあり、シートに貼り付けていくかいかないかの違いになります。なのでカール感やエクステの柔らかさなどは、シートタイプもバラタイプも基本的には同じものということになります。

商材の専門店なので、できるだけ色々な種類のカールや太さを取り揃えたい気持ちはありますが、需給バランスを考えると心苦しくはありますが、廃盤の決断をしました。

1605275

今後も時代の流行によって既存ラインナップの入れ替えがあるかもしれません。ただ減らすものが出ないよう極力対応していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿日: カテゴリー 【お知らせ】

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ