ホーム > まつげコラム > まつげエクステの新習慣ナノミスター、1回で使用するのに適量はどのくらい?

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

まつげエクステの新習慣ナノミスター、1回で使用するのに適量はどのくらい?

カテゴリー:ボリュームラッシュ

弊社が提唱するまつげエクステの新習慣、ナノミスター。施術後に10秒ほど噴霧することで、硬化の際のホルムアルデヒドの数値を減少させることができる便利道具です。

ナノミスター

ボリュームラッシュの施術にもそうですが、シングルラッシュのお客様にもご使用いただけます。今よりもアレルギーリスクを抑えたいとお考えの方はお試しいただければと思います。

  • なぜナノミスターを使用すると良いのか?

ホルムアルデヒドの放散量を抑えるには、グルーの硬化を速めることで可能となります。硬化速度の速いグルーと遅いグルーを比べると放散量の差は違ってきます。一般的に速い方が少なく遅い方が多くなります。

グルーは空気中の水分に反応して硬化しますので、施術後ミストを噴霧することでさらに硬化を促していきます。硬化をさらに促すことによって、ホルムアルデヒドの放散量を抑えることができるので施術時のルーティーンにしていただけたらと思います。

ナノミスター

  • なぜPure+Kを使う?

前処理剤Pure+Kの特徴は、・アルカリ性であること・表面張力が低いことが挙げられます。アルカリ性はグルーの硬化を促進させます。表面張力の低さは、浸透率が高いことにつながります。水よりも、硬化が促進され浸透していくのです。


*色が薄くなるほどホルムアルデヒドの放散量が少なくなります。

従ってPure+Kを吹きかけることにより、水のときよりも硬化速度が上げることができるようになります。硬化速度が上がるとホルムアルデヒドの放散量を抑えることができるので、噴霧する液体はPure+Kがオススメです。

Pure+K

  • どのくらいの量が必要?

液体を入れるタンクには8mlの容量が入ります。ですが満タンにしていただく必要はございません。Pure+Kを1滴で約20秒間噴霧することができます。1mlだと約80秒噴霧できます。一人のお客様に対して1〜2滴で十分ミストを全体にかけることができます。

ナノミスター

ナノミスター

1日の終わりに中身が残っているときは、しっかりと中身抜き取って乾かしてください。Pure+Kは殺菌の繁殖を防ぎますが、容器を移し替えたものは衛生的ではありません。

注意点

噴霧する際、1箇所に集中してかけないようにしてください。ゆっくりと目元全体にかけるように2〜3往復させます。1箇所にとどまってかけてしまうと、それはミストではなく濡らすのと同じことになってしまい白化する可能性もあります。

もし、ナノミスターを使って白化してしまったとしたら、・もう少し目元から離す(目元から30cmほど離す)・手の動きを速める(3往復で10秒くらい)などで調整していただけたらと思います。

投稿日: カテゴリー ボリュームラッシュ

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ