ホーム > まつげコラム > 定番商品の販売個数を昨年と比べてみました、今流行っているものとは

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

定番商品の販売個数を昨年と比べてみました、今流行っているものとは

カテゴリー:【お知らせ】

定番商品の販売個数の推移を昨年と比較してみました。弊社の定番商品というと、Pure+K、日本製グルー、コーティングなどがあげられます。販売個数の増減から、今流行っているもの、そうでないものをまとめてみました。

コーティング剤

コーティングが今年2ヶ月を残しながら、昨年比110%と出荷量が増えている商品になります。コーティング剤は、グルーの特性を知り尽くした弊社のグルー工場で工場で作られています。

グルーの塗布面に、ごく薄く塗っていただければ効果がでます。塗りすぎても持続性が上がるわけではなく、せっかくのデザインも崩れてしまうことになります。ごく薄く塗ることを心がけてください。

コーティング剤

エクステンション

エクステンションはわかりやすい傾向が出たのではないかと思います。伸びている商品とそうではない商品が数字ではっきりと現れていました。多くのサロンさんが、LDカールLCカールをメニューに加えていただけたのではないかと思います。

太さ0.15mmが定番に変わりはありませんが、0.20mmからシフトしている方が増えたのではないかと思われます。0.12mmや0.10mmの細いエクステを選ばれる流れが加速しているように思えました。

全9色のカラー展開をしている0.07mカラーですが、チェスナットブラウンのみ大きく伸びている商品でした。何にでも合わせやすい色味なので、万能カラーとしてご使用いただいていると思います。

太さ0.12mm・0.15mmのダークブラウンも単一サイズMIXサイズ共にそれぞれ伸びが見られました。肌馴染みのいい色味は、老若男女問わずご使用いただけます。

チェスナットブラウン

Pure+K

Pure+Kも昨年の販売個数を現時点で越え、過去最高の販売個数になります。毎年、弊社の販売個数No.1の商品ですが、繰り返しリピートしてご使用いただいているのだとと思います。

ピュアケイ

日本製グルー

超速乾αがと超速乾は毎年同じくらいの販売数だったのですが、今年は超速乾が減少した替わりに、超速乾αが数を増やしてきています。超速乾から硬化速度の速いαに乗り換える方が増えたのかなと思います。

日本製グルー

毎年毎年、アイメイクや流行色などが移り変わっていくなかで、まつげエクステのデザインも流行に合わせて少しづつ変化してきていることを実感します。変わっていくもの、変わらないもの様々ありますが、流行に即した情報発信ができるように心がけていきたいと思います。

投稿日: カテゴリー 【お知らせ】

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ