ホーム > まつげコラム > 洗浄系をひとまとめに、ラッシュフォームのカテゴリーを変更しました

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

洗浄系をひとまとめに、ラッシュフォームのカテゴリーを変更しました

カテゴリー:関連商材

ラッシュフォームの商品カテゴリーを、今までのボリュームラッシュ関連商材から前処理剤Pure+Kと同一のカテゴリーへ移動しました。それに伴い、前処理剤・アイシャンプーのカテゴリー名に変更しております。

アイシャンプー

ラッシュフォームは、洗浄系のアイテムとしてぜひ取り入れて欲しい商材になります。ボリュームラッシュのお客様のみならず、シングルのお客様にも、さらにはホームケア商品としてもご使用いただける商品です。

ボリュームラッシュの密度の濃い目元だと、どうしても汚れが溜まりやすくなってしまいます。ラッシュフォームの泡持ちの良い洗浄剤が、エクステとエクステの間、まつげとまつげの間にしっかり入り込むので、今まで落としにくかった汚れも泡の力で綺麗に落とすことができます。

アイシャンプー

またシングルのお客様でも、根浮きの原因となる落としにくかった皮脂やラメなども簡単に綺麗に落とすことができます。ディープクレンジングとして今までの前処理とは異なるオプションメニューにもなります。

サロンでは、前処理の前に泡洗浄をしていただきます。その後しっかりと泡を落とした後、前処理を行い施術にはいります。泡が残っている状態だとグルーの付きが悪くなってしまい逆効果なので、しっかりと泡を落とすことがポイントです。

リペア時には、オフした後にラッシュフォーム、その後に前処理の順番になります。そうすることにより、クリームリムーバーや、プレミアムリムーバーといったリムーバー剤もしっかりと落とすことができます。

専用ブラシLoretaのブラシなどを使って汚れを掻き出せば、更に効果的です。適度な弾力を持った柔らかいブラシが、細かい隙間まで届き、目元を痛めることなく洗浄することができます。

アイシャンプー

眼への関心を持ってもらうことで、日々の自宅でのホームケアにも関心を持ってもらいやすくなると思います。ホームケアの方法は、目元に泡をのせ、しばらくしたら押し洗いして流す。手順はこれだけになります。

歯磨きをしなければ歯石が溜まったり、虫歯になったりするのと同様に、目元もほったらかしにしてしまうと眼病などにかかる可能性があります。洗浄することによって、ドライアイや眼病を予防する効果があります。

アイシャンプーホームケア

サロンに来たときだけの洗浄だけでなく、毎日の日課にしていただくと眼そのものの病気などの予防につながります。ホームケアとして目元の洗浄もルーティンにしてもらえるような環境づくりができればと思います。

投稿日: カテゴリー 関連商材

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ