ホーム > まつげコラム > トラブルがなくなるまつげエクステ業界を目指して

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

トラブルがなくなるまつげエクステ業界を目指して

カテゴリー:【お知らせ】

ニュースでご覧になられた方も多いと思いますが、国民生活センターから「後を絶たない、まつ毛エクステンションの危害」が発表されました。我々メーカーが取り扱うグルーの調査、被害事例や健康被害等に関わるアンケート調査と多岐にわたる内容で、消費者へのアドバイス・情報提供を行うものでした。
 

 


国民生活センターの要望に対する弊社回答はこちらをご覧ください。
 
被害事例にはグルーによるアレルギー症状が多くみられました。5割ほどの方しかカウンセリング時に健康被害などのリスクの説明を十分理解しておらず、アレルギー症状が発症した時に医療機関を受診するように説明を受けたのは、4割ほどだったということです。
 
説明をしても十分理解してもらえないとお客様としては説明を受けたという認識にならないと思います。今回カウンセリングシートを刷新しまして、アレルギーに関する項目を多く増やし、お客様にもより意識してもらうような内容にしております。無料ダウンロードもありますのでご利用ください。
 

 
今回の発表を受けて、6/22にトラブル回避のカウンセリング(無料)を緊急開催することにしました。お日にちが迫っておりますが、押さえておきたいポイントなどカウンセリングのチェック項目を1回見直してみませんか。
 
今回、このように取り上げられるということは、消費者=お客様の目も厳しくなるとは思いますが、逆にしっかりとした対応をすることでお客様との信頼関係ができる良い機会だと思います。弊社も可能な限り情報を提供していきますので、ご意見、ご要望をお寄せください。
 

 
次にグルーを販売するメーカーに対する要望がありました。より安全性の高い商品開発の要望とトラブルが起こった際の成分情報の開示の要望になります。
 
シアノアクリレートは硬化の際、多かれ少なかれホルムアルデヒドが放散されます。ホルムアルデヒドの放散の無いグルーの開発ができれば願ったり叶ったりですが、現状まだまだ課題が多い部分になります。
 
弊社としてはホルムアルデヒドの放散量の少ないブチルシアノアクリレートのグルーに力を入れてきました。絶対はない世界ではありますが、なるべく安心して使用してもらえるように、グルーについてできるだけ多くの情報開示(弊社取扱いの日本製グルー全てにSDS=安全データシートのご用意があります)をweb、カタログ、セミナーで今後も随時発信していきたいと思っております。
 
web=グルーについての必須知識/グルーのこだわり/安全への取り組み、カタログ(グルー情報を記載しています)、セミナー=アレルギーから学ぶグルー講座/トラブル回避のカウンセリングを用意しています。
 
 
弊社の考えは販売して終わりではなく、どのように使ってもらいたいか、こうしたら便利など施術者の皆さんの手に渡ってからを大切にしています。選んで良かったと思ってもらえるこだわりぬいた商品開発、商品ラインナップを目指し施術者の皆さんのサポートをしていきたいと思っています。
 

 
お問い合わせ:info@the-beautyproducts.com

投稿日: カテゴリー 【お知らせ】

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ