ホーム > まつげコラム > まつげエクステ専用コンプレッサーBeStyleがリニューアルしました

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

まつげエクステ専用コンプレッサーBeStyleがリニューアルしました

カテゴリー:関連商材

まつげエクステ専用コンプレッサーBeStyleがリニューアルしました。今回のリニューアルで、小型化がさらに進み施術スペースがすっきりするようなコンパクトデザインになっています。

BeStyle

使用目的

グルーの硬化時に発生する揮発性物質を、顔付近から吹き飛ばすことを目的とするブロアー。これをフットスイッチの操作一つで自在に行うことができるのが、BeStyleになります。

ホルムアルデヒドなどを吸い込むことによって、アレルギーを発症させることにつながってしまいますが、これを防いでくれる役割を果たします。1本の装着ごとに行なっても、その工程はストレスになりません。

BeStyle フットスイッチ

一番グルーと接することの多い技術者から、揮発性物質の吸引を防ぐ役割を果たすのも重要なポイントです。技術者にグルーアレルギーを持つ方が多くいるのは、施術中の吸引が原因の一つにあげられると思います。

また、特徴の一つにBeStyleのコンプレッサーは、リニア式なので摩擦熱を起こしません。磁石のプラスマイナスの作用によって風を作り出しているので、熱を生み出すことなく送風することができるのです。

熱が生み出されるとどうなるのでしょうか。チューブが熱で温められると、冷えた際に水滴が発生することになります。水滴が発生するとバクテリアなどの菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。

BeStyle

BeStyleの場合は、常に清潔な環境下で送風を行なっていただくことができます。目元を送風するものになるので、清潔な環境は必要ものだと考えています。

リニューアル 1

持ち運びをすることが多少なりともあった方には、軽量化されたことにより便利になったのではないでしょうか。これは、BeStyleの心臓部であるモーターが小型化されたことによって実現されました。

BeStyle

従来 型と比べるとかなり小さくなっておりますが、モーターの性能はどうでしょうか。風量・風圧・作動時の音量など、使用時に違いを感じることはありませんでした。今までのスペック通りにご使用いただけます。

40デシベル以下という低音設計は、施術中に不快になることのない音量となります。この40デシベルという数字は、図書館内での音量と同等の水準になると言われています。

リニューアル 2

今回のリニューアルから付属品に風圧の調節器が付いてきます。もう少し弱くしたいというときは、離れた場所から風を当てるという必要がなく、調節器を挟むことによって風量の調整が可能になりました。

投稿日: カテゴリー 関連商材

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ