ホーム > まつげコラム > 1本1本ハンドメイドによる日本製ツイーザー

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

1本1本ハンドメイドによる日本製ツイーザー

カテゴリー:関連商材

ビュプロのツイーザーには1本1本職人さんの手によるハンドメイドのツイーザーがあります。ステンレスの加工では世界的に有名な新潟県燕市。ここで長い歴史を持つ職人さんの手によって作り出されているのがJシリーズになります。


J1/J2/J3/J4/J5からなる全5種類のJシリーズ。”メイド・イン・ツバメ”なる言葉がある新潟県燕市、まず燕市についてご説明したいと思います。

新潟県のほぼ中央に位置する燕市。ステンレス加工の業者さんが多数ひしめき合い日本の国内シェアの大半を占めている場所だそうです。古くは江戸時代からの金属加工の歴史がある由緒あるところです。

そんな世界からも注目される燕市で作られているJシリーズの特徴はなんといってもバネの柔らかさではないでしょうか。長時間握っていても疲れにくい構造は施術の際の助けになってくれるはずです。

そしてかみ合わせの良さも大きな特徴のひとつです。エクステンションを掴む際や、まつげをかき分ける際にかみ合わせの良さは気持ちよく施術に迎えるように役立ってくれるはずです。

J1
J1
J1
かき分ける際のバネの柔らかさ、かみ合わせの良さにかけてはピカイチで、かき分け用のツイーザーでオススメするとしたらまずこの名前が上がります。まぶたに添った形状になっているので、非常に使いやすいツイーザーです。

J2
J2
J2
エクステを掴む際にかみ合わせの良さは必須条件ですよね。1本1本ハンドメイドだからできる品質の高さは折り紙つきです。かき分けにもつかむ用にも使用できる万能タイプです。

J3
J3
J3
長時間持っていても疲れにくいツイーザーです。ビュプロ製品の中で一番軽く、先端部分が一番細いツイーザーになります。密集したまつげでもスーッと入っていくことができるのでストレスの軽減にもなってくれると思います。

J4
J4
J4
超先端部分から指あてまでが4.5cmあり、先端部分の細さが指あてまで続き、細い部分が一番長いツイーザーになります。厚みを感じることなくまつげをかきわけてくれます。

J5
J5
J5
先端がしっかり丸みを帯びており、テープワークの際に活躍してくれるツイーザーになります。

職人だからこそ出来る技術力があります。一度手にしたらこれだと思う瞬間に出会えるツイーザー達だと胸を張って言える商品です。

関連記事:ツイーザーはどんな基準で選べばいいですか?

投稿日: カテゴリー 関連商材

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ