ホーム > まつげコラム > まつげエクステ専用美容液の成分解説、昼用・夜用の役割とは

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

まつげエクステ専用美容液の成分解説、昼用・夜用の役割とは

カテゴリー:関連商材

弊社まつげエクステ専用美容液《ダブルアイラッシュエッセンス》。日中に付けていただく昼用、夜お休み時に付けていただく夜用の2種類の美容液を1本の容器にまとめたツインタイプの美容液になります。

美容液


日中には紫外線などからまつげを守っていただきたい成分を配合し、夜には一番まつげが成長する時間に合わせて美容成分を吸収する成分を配合。昼用/夜用それぞれの特徴を解説したいと思います。

ダブルアイラッシュエッセンスD(昼用)

日中は紫外線が降り注いでいます。肌にはUVケアを施していると思いますが、まつげはというと何もしないことの方が多いのではないでしょうか。まつげも紫外線によって傷む原因にもなりますので、しっかりと守っていきたいです。スクリューブラシでまつげ全体をコームしながら整えることができます。

パンテノール
浸透性が高いので毛根まで成分をいきわたらせ、細胞の活性化によりまつげのダメージの回復やハリ、ツヤをもたらします。保湿にも優れ、日焼け防止の効果もある成分です。

加水分解シルク
浸透性に優れまつげの内部から働く成分です。保湿効果により乾燥を防いでくれ、紫外線などの外部刺激からまつげを守ります。また傷んだまつげを内部から修復し、ハリやコシを与えてくれます。

アクリル酸アルキルコポリマー
被膜を形成し、耐水性に優れた成分です。日中を通してまつげの美容液成分のもちをよくする働きをします。

ポリグルタミン酸
天然由来の成分で肌の機能を正常化する働きを持っています。まつげの表面に膜を作り、外部の刺激から守ってくれます。また水分を蒸発しないようにしてくれるため、潤った状態にし保湿効果があります。

ヒバマタエキス
ヒバマタという食物繊維を豊富に含んだ海藻から抽出したエキスになり、新陳代謝を活発化し健やかなまつげに整えてくれます。

美容液

ダブルアイラッシュエッセンスN(夜用)

まつげが一番成長するのは睡眠している間。成長ホルモンが多く分泌する睡眠の間に、効率よくまつげに栄養を行きわたらせることが健康で健やかなまつげを育てることにつながります。マイクロチップになっており、根元に美容成分を塗布することができます。

ペプチド
美容成分を効率よく素早く浸透できる成分になります。発毛促進や保湿効果に効果的な5種類のペプチドを配合して、寝ている間に健康で健やかなまつげに育てる手助けをしてくれます。
・IGF-2(合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31)・aFGF(ヒトオリゴペプチド-13)・ESP(テトラペプチド-32)・PTB4(カフェオイルヘプタペプチド-11)・KGF(ヘプタペプチド-13)

ダイズ油
油と聞いて驚かれる方もいるかもしれませんが、まつげの表面で油分としての働きはせずに、浸透後にダイズ油として機能します。保湿力に加え、女性ホルモンの回復を手助けし、ハリやツヤを与える効果を期待できます。

酢酸トコフェロール
血行をよくする成分になり、血管の隅々まで血流をよくする作用があります。またビタミンEを誘導する効果があります。

美容液

【関連記事】まつげ美容液は紫外線カットも大切/簡単で効率的なホームケア/まつげ美容液で紫外線から守りましょう

投稿日: カテゴリー 関連商材

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ