ホーム > まつげコラム > 人気のグルーはどれでしょうか?ブチル、エチルどれがオススメですか?

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

人気のグルーはどれでしょうか?ブチル、エチルどれがオススメですか?

カテゴリー:日本製グルー

人気のグルーはどれですかというご質問を数多くいただきます。ただ人気のグルー=使いやすいという構図には、単純にはならないと思います。施術者の手の速度にあったグルーをご使用いただくことを一番だと、オススメしているからです。

1509012

一つの目安として参考にしていただけたらということで、2015年1月から8月までの弊社のグルーのランキングを記事にしてみました。

日本製グルー

第1位:超速乾α
2014年11月に発売開始してから、数多くの皆様にご愛用いただいているノンカーボングルーになります。ブチルでありながら速いグルーをという多くのご要望をいただき、従来のグルーよりも効果速度を速めることに成功しました。速いグルーを求めていた施術者の皆さんのご支持を得たのだと思っています。

ノンカーボンのメリットは、グルーに含まれるシアノアクリレートの含有率を引き上げることが出来ます。安定剤や増粘剤といったグルーを安定させるための複合物が最小限で済むようになったので、接着剤の力が上がり持続性も上がるようになりました。

第2位:超速乾
元祖ノンカーボングルーであり、根強い人気商品となっています。第1位の超速乾αとの差はわずかで、比率としてはグルー全体の出荷量の30%がαで26%が超速乾ということになります。

目元という刺激の受けやすい箇所での作業になりますので、なるべく安心して使ってもらいたいという思いで2012年に発売を開始しました。ノンカーボングルーのまとめに詳しく掲載しておりますので、ご参照ください。

第3位:速乾
こちらの商品も根強い人気商品となっております。2012年にリニューアルをした、速すぎず遅すぎずのカーボン入りのグルーになり、中級者から上級者まで幅広い層にご購入いただいております。

カーボンの粒子を細かく、ボトルの形状を変えることにより、より使いやすグルーになりました。グルーのこだわりの容器による危険性の回避をご覧ください。

1509013

第4位:超速乾β
超速乾αにカーボンを加えたグルーになります。使い方は、αに混ぜて使用しても良し、単体で使用してももちろん良しです。αに少し混ぜていただくことにより、効果速度を損なうことなく、白化しにくくなる効果があります。カーボン入りのグルーの中では、βは速乾よりも効果速度の速いグルーになります。

第5位:強化  *2016/5末、販売終了しています
弊社では唯一のエチルになります。接着剤としての力が強いエチルは、留まる力がブチルよりも強くなります。グルーは全て同一の工場で製造しておりますので、エチルにブチルを混ぜていただくことも可能です。用途に応じて使い分けてみてください。

第6位:日本製グルー5ml
ビュプログルーの原点となっているグルーになります。このグルーから、カーボンや複合物を減らしたり、調整することによって、弊社のいろいろなグルーが製造されています。スクールなどでも使用されており、初めての方でも扱いやすいグルーとなります。

第7位:低刺激  *2016/3末、販売終了しています
メトキシエチルシアノアクリレートという刺激成分の少ないグルーになります。持続性が低い点と保管できる期間が短くなってしまうという点がデメリットの部分ではあります。

1509014

以上が弊社グルーのランキングになりますが、弊社の考えとしては冒頭でもお伝えしましたが、グルーは使いやすいグルーを選んでいただくことが一番良いと思います。手の速度にあったグルーを使うことが、グルー本来の持続性を発揮できるからです。グルー選びは使いやすさを第一に考えるのが一番です。

投稿日: カテゴリー 日本製グルー

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ