ホーム > まつげコラム > ボリュームラッシュのグルー選び、強度・硬化速度・粘度の3つのポイント

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

ボリュームラッシュのグルー選び、強度・硬化速度・粘度の3つのポイント

カテゴリー:ボリュームラッシュ

ボリュームラッシュを導入する際、どんなことに気をつけていますでしょうか。ツイーザー選び、エクステンション選び、グルー選び、ロシアンボリュームテクニックには、どれも全部大事なことです。

ユリア施術

今回はグルー選びにスポットを当ててみたいと思います。グルー選びのポイントは、fanを支えるための強度、fanを閉じさせないための硬化速度、仕上げをきれいにするための粘度の低さの3つのポイントがあります。

強度

ロシアンボリュームテクニックにおいてグルーの塗布量は、fanの根元に浸すだけの少量になります。グルーの量が多くなってしまうと、せっかくきれいに作ったfanが閉じてしまいます。

根元部分の点付けでの装着が基本となりますので、接着力のあるエチルシアノアクリレートのグルーであることが重要なポイントです。

1603311

硬化速度

ロシアンボリュームテクニックは、まつげに装着後、シングルラッシュと同じ感覚でツイーザーからエクステを離すとfanが閉じてしまいます。1 to 1よりも少し待つ感覚が必要になってきます。

硬化速度の速いグルーでないと、fan作りに時間を費やすボリュームラッシュにさらなる時間を費やすことになってしまいます。硬まるまでの時間が速いグルーを選ぶことが必須となります。

1603312

粘度

サラサラしたグルーであることが、ロシアンボリュームには適しています。粘度のあるグルーになると根元部分がボテッとした仕上がりになってしまうことも。段差のない仕上がりにするためには、粘度の低いグルーが必要です。

接着時エクステに圧をかけ、まつげを囲むようにエクステを操作したりする特別な接着方法も必要になってきます。粘度の低いグルーであると操作もしやすくなります。また、硬化速度にも関わってきますが、粘度のあるグルーは、増粘剤の量が多くなるために、硬化速度も遅くなってしまいます。

1603313

強度、硬化速度、粘度に注意してグルー選びをすることが、ロシアンボリュームテクニックには必要になってきます。

弊社では、ボリュームラッシュ用のグルーとしてDLUX社(ディラックス)のPro S を推奨しています。上記にあげた3つのポイントをクリアーしたグルーになり、エチルシアノアクリレートで、硬化速度約3−4秒、粘度はサラサラしています。

2月下旬に来日したユリア氏も太鼓判を押したグルーになります。何個かボリュームテクニック用に取り寄せたグルーの中で、これが一番良いと高評価をいただいたグルーになります。

弊社製造グルーの日本製ではありません。韓国製のグルーになりますが、ボリュームラッシュに適したグルーになりますので、ご参考にしてください。

<プロS 商品詳細>

製造国 韓国
硬化速度 約3−4秒
主成分 エチルシアノアクリレート
内容量 10ml

特集記事:ボリュームラッシュで高密度エクステへ

投稿日: カテゴリー ボリュームラッシュ

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ