ホーム > まつげコラム > 一重・奥二重だけじゃない、二重にも使えるLシリーズの特徴とは

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

一重・奥二重だけじゃない、二重にも使えるLシリーズの特徴とは

カテゴリー:エクステンション

ビューティープロダクツの人気カールであるLLCLDカールからなるLシリーズ。人気の理由は、スタンダードなJCDカールと比べると3倍長くなっている、根元のストレートラインにあります。

LDカールとLカール

LDカールとDカールの比較になります。3mmほどある根元のストレート部分が、一重・奥二重の方への装着でもまぶたに押しつぶされることがなく、カールをきれいに出すことができます。「Dカールを使っても根元からカールが上がっているので、まぶたに押されてなかなかカールが出ない」という悩みの解決法になります。

同じ太さ・長さを使用してもこれだけの差がでます。しかも、常にまぶたに押されている状態のDカールよりも、3mmの根元のストレートによってまぶた部分を回避しているLDカールの方が、しっかり接着できているので持続性が上がります。

Dカール

二重の方にもLシリーズを使うサロンさんが増えています。写真のモデルさんは、二重・下向きのまつげになります。このようなタイプの場合、Dカールを使っても、目の中央部分にそれほどカールが出ません。

Lシリーズを使うとどうなるのでしょうか。それぞれのカールによる見え方の違いになります。

Lカール

ストレートの根元にカール部分もストレートなタイプです。正面から見ると目尻部分が特徴的なデザインとなります。新しいご提案として取り入れても面白いカールになります。

Lカールイラスト

Lカール

LCカール

ストレートの根元にカール部分はCカールのような形状になります。仕上がりはCカールのようですが、接着部分がしっかりと装着されるので、持続性の向上にもつなます。Cカールをご使用でしたら問題なくお使いいただけます。

LCカールイラスト

LCカール

LDカール

ストレートの根元にDカールのようなカール感で、取り扱いカール中、一番カールの形状があるタイプになります。Dカールでも中央部分がカールが出ませんでしたが、LDカールならしっかり上がってくれます。

かなり特徴的な形状のカールになりますので、使い始める時は、カールがきつすぎて不自然過ぎはしないかと心配になるかもしれませんが、そんなことはありません。違和感なくしっかり馴染んでくれます。

LDカールイラスト

 

LDカール

日本人の6割超の人が一重まぶたと言われています。もっとカールを出したかったけど、今までは出せなかったとお悩みの方に、喜ばれるカールになります。また二重の方にも新たな提案としてお使いいただけるカールです。
特集記事:一重・奥二重のためのLシリーズ

投稿日: カテゴリー エクステンション

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ