ホーム > まつげコラム > フラットセーブルとフラットラッシュの重さ、形状を比較しました

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

フラットセーブルとフラットラッシュの重さ、形状を比較しました

カテゴリー:Lashvoug

フラットセーブルとフラットラッシュの重さ、形状について比較してみました。この二つのラッシュは、それぞれ工場が異なります。それによって、製品の特性も異なってきます。

フラットラッシュ

重さについて  

フラットセーブル・フラットラッシュ・シングルラッシュの重量を測定してみました。どのラッシュがどのくらい軽いのか、重いのか実際に計測してみて、調べてみようと思います。

フラットセーブル

1本1本が非常に軽量のため、本数に多少の誤差が生じることになりました。何回か測定した中で、平均的な本数を出しています。

フラットセーブルフラットラッシュシングルラッシュ、すべてCカール・太さ0.15mm・長さ11mmを使って比べています。

フラットセーブル:約260本で0.01g

フラットセーブル

フラットラッシュ:約240本で0.01g

フラットラッシュ

フラットセーブルとフラットラッシュを比べるとフラットセーブルの方が10%ほど軽減されています。もともとフラットラッシュが、太めに作られていることも影響しての重さになっています。

シングルラッシュ:約170本で0.01g

シングルラッシュ

シングルと比べるとフラットセーブルで35%、フラットラッシュで30%ほどの軽減になっています。0.2mmの場合は、フラット/セーブル・ラッシュはシングルラッシュより50%ほど軽減されました。

次に、フラットセーブルとフラットラッシュの形状の違いについてご紹介したいと思います。

 

形状について弊社、フラットセーブルとフラットラッシュの場合、まつげを乗せるガイドラインとなるセンターのくぼみ、キャッチポケットの形、先端が二股に分かれる長さも異なります。

フラットセーブルは、くぼみ浅め、二股部分は、そこまで長くないです。均等な浅いキャッチポケットは、まつげがはまるには十分な形状で、先端の形状も綺麗に加工されています。それにより、柔らかさを維持しながら、カールの形状を維持することが可能となっています。

フラットラッシュは、くぼみ深め、先端の二股部分が長めになっています。薄くなっている部分が多くなるので、柔らかさを感じることができます。ただし、薄くなっている部分が多くなると、形状を維持することが難しくなるという欠点もあります。

フラットラッシュ断面

Cカールといっても工場が違えば、カールの形状が変わってきます。同じように太さにも工場ごとに若干の違いがありました。フラットセーブルとフラットラッシュの場合、同じ太さの表示でもサイズに若干の違いがありました。工場が違えばカールの形状が変わってくるのと同様に、工場が仕入れる原糸によっても違いがありました。

フラットセーブルとフラットラッシュのカールの違い

 

フラットセーブルとフラットラッシュの太さの違いになります。同じ0.15mmを比べた時に、フラットセーブルの方が細く見えると思います。フラットセーブルの0.20mmで、フラットラッシュの0.15mmほどの太さになります。

フラットラッシュ比較

フラットセーブル・フラットラッシュ共にどちらも商品の特性があります。カールキープ力を選ぶのか柔らかさを重視するのか、太さを重視するのかなど、ポイントによってご選択ください。

投稿日: カテゴリー Lashvoug

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ