ホーム > まつげコラム > ツイーザー、太さ、長さ、厚みはどれくらいなのか比較しました

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

ツイーザー、太さ、長さ、厚みはどれくらいなのか比較しました

カテゴリー:関連商材

ツイーザーは形、全体の長さ、先端部分の厚みなど使う人によって好みはそれぞれあると思います。ツイーザー各種の4種の写真(全体、横から見た厚み、閉じたときの厚み、開いた時の厚み)で比較してみました。

まずは日本製のJシリーズです。


かき分け用のJ1

バネは軽めで先端のかみ合わせが薄く精巧な作りが特徴なので、長時間握っていても疲れません。



つかむ用のJ2

先端部分が細いのでコントロールしやすいツイーザーです。


かき分け用のJ3

極細の先端が長く続くので視界の妨げにならずにしっかりかき分けることができます。


かき分け用のJ4

バネが柔らかく、指がかかりやすい形状になっております。


テープ用のJ5
先端が丸みを帯びているため、アンダーテープをはがす際お肌に触れても傷つけることなく安心して使っていただけます。


つかむ用の匠

厚さがあり重厚感がありますが、かみ合わせがしっかりしており細いエクステでもしっかりホールドしてくれます。


ストレート


先曲がり

続いてPINKISSシリーズ


つかむ用00-SA
グリップに厚みがあるのでつかみやすく安定感があります。


つかむ用1-SA


つかむ用5A-SA


かき分け用SS-SA


つかむ用10ESD


かき分け用11ESD


つかむ用14ESD


つかむ用15ESD

参考にしてください。

関連記事:匠ツイーザーのすごいところ/ツイーザーつかむ用検証/どのツイーザーを選ぶ?

投稿日: カテゴリー 関連商材

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ