ホーム > まつげコラム > 業界初、フラットラッシュのグラムタイプ(0.5g/1g)登場

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

業界初、フラットラッシュのグラムタイプ(0.5g/1g)登場

カテゴリー:エクステンション, フラットラッシュ

ビュプロでも人気のフラットラッシュの取り扱いを始めることにしました。姉妹ブランドのLashvougで高評価をいただいているフラットラッシュの中でも、カールキープ力に特化したフラットセーブルの0.5g/1gでのg販売となります。

フラットラッシュ

普段見慣れている、台紙に列ごとにフラットラッシュが貼り付けてあるケースでの販売ではなく、1本1本がバラバラになっており、パケ袋に収納されているタイプの販売になります。

0.5gの本数で、シートタイプの1ケース(12列タイプ)1.5倍の本数とかなり多くなります。下の図がバラタイプのg販売とシートタイプのケース販売(Lashvougフラットセーブル)の本数一覧になります。

パケ袋には、精密部品などを梱包する際に使用する静電気を抑えた加工が施されています。フラットセーブルをパケ袋から出す際、戻す際の袋への張り付きを抑えた袋になっております。

フラットセーブル専用パッケージは、平な場所で広げ、パケ袋から出してフラットセーブルを掴むためののせ台として使用することができます。

施術後は、パッケージの両サイドの隙間を使ってパケ袋に戻してください。戻しやすように設計されております。

フラットラッシュgタイプの本数一覧

0.5g(量)1g(量)
0.1mm(太さ)約7,000本約14,000本
0.15mm(太さ)約5,000本約10,000本
0.2mm(太さ)約3,500本約7,000本

太さによる本数の違い

左から太さ0.2mm、0.15mm、0.10mm

ケースタイプの本数一覧(Lashvoug)

Lashvoug
0.1mm(太さ)約4,800本(12列)
0.15mm(太さ)約3,200本(12列)
0.2mm(太さ)約2,400本(12列)

gとケースの比較

0.5g(量)1g(量)
0.1mm(太さ)1.5ケース分2.9ケース分
0.15mm(太さ)1.6ケース分3.1ケース分
0.2mm(太さ)1.5ケース分2.9ケース分

0.5gと1gの本数の違い

メリット

1・・・1gで、ケースタイプ(12列)の約3倍の本数になります。0.5gで、ケースタイプの約1.6倍の本数になります。同一の金額で比較したときに、シートに貼りつけてあるフラットラッシュよりも本数が多くなります。

シートに貼り付ける工賃がなくなる点、ケースの費用・輸送コストが抑えられる点などから従来のシートタイプのフラットセーブルよりも大幅に販売価格を抑えることができました。

2・・・必要な量を必要な分だけご購入いただけるようになります。1g、0.5gと2種類からお選びいただけます。よく使用するサイズは多めに、使用頻度が少ないサイズは少量でと使い分けることができます。

3・・・ケースと比べると保管する場所を取らないというメリットがあります。パケ袋での保管になるため、空きスペースを有効利用しながらの保管が可能になります。

デメリット

シートから1本を掴むことに慣れているだけに、パケ袋から出し、バラバラに広がった中からエクステをピックアップしなければならないという点がございます。

ただし、シングルの円錐型とは異なりフラットの形状なので簡単に自立して立たせることができます。ツイーザーで、根本を押し当てるだけで、驚くほど簡単に立ち上がらせることができます。

または、寝かせた状態のフラットセーブルの先端を掴むことで、綺麗にフラットセーブルを掴むこともできます。

上記2つの掴み方の中で、やりやすい方をお選びください。どちらの掴み方も今までのシートタイプと同様に簡単に掴むことができますので、ご安心ください。

動画もご用意しておりますので下記をクリックしてご覧ください。

Lashvougで培ったフラットラッシュの知識・経験を生かしての今回のグラムタイプでの販売となります。品質の良い商品を価格を抑えた形で皆様が手にしていただけるように商品化しました。

投稿日: カテゴリー エクステンション, フラットラッシュ

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ