ホーム > まつげコラム > ビューティープロダクツのエクステンション、素材はPBTからできています

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

ビューティープロダクツのエクステンション、素材はPBTからできています

カテゴリー:エクステンション

まつげエクステンションを始めたばかりの方に向けた仮毛(エクステンション)の
基本的な知識、情報を取り上げてみました。ご参考にしてみてください。


まつげエクステンションは、カール太さ長さ(最近ではこれにカラーが加わります)の組合せからいろいろなデザインが出来上がります。

ビューティープロダクツのラインナップでは6種類のカール(J,L,LC,C,LD,D)5種類の太さ(0.10mm,0.12mm,0.15mm,0.20mm,0.25mm)上まつげ(8mmから15mm)、下まつげ(5mmから7mm)カラーエクステンション

単純にこの数を掛け合わせていくだけデザインが出来上がります。

目頭、中央、目尻でそれぞれ異なる組み合わせをしていけば、もっともっと数多くのデザインが出来上がることになります。

まずエクステンションの素材はPBT=ポリブチレンテレフタレートを使用することが一般的です

商品名から素材をシルクや獣毛に間違えられることがございますが、PBTであることがほとんどです。ビューティープロダクツのシートタイプのミンクラッシュ、バラタイプのピュアシルクもPBTです。けしてシルクや獣毛ではございません。

このPBTとはポリエステルの一種で形状記憶に優れ、伸縮性に富み、耐酸性、耐アルカリ性などの耐薬品性があります。

この素材に特殊な加工を施してエクステンションが出来上がります。
ただし熱には弱く湯気に長時間当たったり、サウナなど高温な場所にいるとカールがだれる可能性がありますのでご注意ください。

シートとバラタイプどちらが柔らかいの?
この質問をいただくことがありますが、どちらも変わりません。同一の素材となっております。

シートに貼られていくかバラバラになっているかの違いで、同じエクステンションを使っています。

シートとバラタイプどちらが良いの?
施術者の方の好みですよね。
ビューティープロダクツでは圧倒的にシートタイプのエクステンションが売れています。管理がしやすいという利点とつかみやすいという利点があると思います。

もちろんバラタイプの良さもございます。
0.1g、0.5g、1.0gの中から必要な量を取り揃えことができ、シートタイプよりもエクステンションの本数が多くなります。
サロンを始めたばかりなどは少量で取り揃えることができるので金額を抑えることもできます。

カール名や商品名は各メーカーごとに異なるものになりますので、カウンセリング時にカール名を出してもお客様には伝わらないことも多いと思います。できるだけ専門的な言葉は避けた方がお客様にわかってもらえると思います。

最後にエクステンションのシートからの取り方です。
1本1本シートから取り出す毛を探して取っていたのでは50本、80本と数が多くなってくると大変です。何も集中せずにエクステをシートからきれいに1本だけ取る方法です

シートタイプならではのエクステの取り方がこちらです。

まず力を入れずにエクステをガバッと優しくつかみます


優しくつかみます


徐々に力を入れていき手前に倒すようにエクステを持ってきますそうするとつかんでいたエクステがツイーザーからこぼれ落ちていきます。

力を入れすぎないのがポイントです。

あら不思議、1本だけきれいに取れている

投稿日: カテゴリー エクステンション

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ