ホーム > まつげコラム > Lシリーズが人気の理由、定番のスタンダードにはないカール感

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

Lシリーズが人気の理由、定番のスタンダードにはないカール感

カテゴリー:エクステンション

ビューティープロダクツでは定番となっているJカール、Cカール、Dカールをスタンダードカールと呼び、Lカール、LCカール、LDカールをLシリーズと呼んでいます。スタンダードカールはまつげエクステができたころからの馴染み深いカールで、Lシリーズは新しいタイプのカールになります。

まつエクカール


まずはカールの呼び名ですが、これは各メーカーによって付ける呼び名も様々です。弊社でのカールの説明です。

スタンダード
Jカール・・・エクステが日本に入ってきたときからある一番歴史のあるカールになります。自然なナチュラルなカールです。
Cカール・・・一番人気のあるカールになります。目元をパッチリとさせてくれるカールになります。
Dカール・・・根元から立ち上がったカールになり、一番インパクトのあるカールになります。
カールが強くなればなるほどまつげの形と乖離していくので接着には技術が必要となってきます。

Lシリーズ
Lカール・・・根元のストレートとカールのストレートの直線的なカールになります。アイライン効果をより引き立たせるカールになります。
LCカール・・・ストレートの根元をもったCカールというイメージになります。仕上がりはCカールとほとんど変わらないカールになります。
LDカール・・・ストレートの根元を持ったDカールというイメージになります。弊社エクステの中では一番カール感があるカールになります。

弊社の人気コンテンツ、一重・奥二重のためのLシリーズで詳しく取り上げいていますのでぜひご一読ください。

ここ最近はLシリーズを好んで使うサロンさんが非常に増えてきたように思います。なぜ通常のラインナップにLシリーズを加えているのか人気の理由を探っていきたいと思います。

根元がストレート
まず、Lシリーズのカールの特徴といえば根元部分がストレートになっていることです。長さ10mm以下が2.5mm、11mm以上が3mmの直線を持っているので、まつげとエクステの接着部分がスタンダードに比べてより長く取れるのが特徴です。

デザイン性
ストレートのあるおかげで、まぶたが一重や奥二重の方、またはまぶたが重めの方にオススメのエクステとなります。まぶたの形状にカールが押しつぶされることなく綺麗なカールを作り出すことができます。

ldカール

持続性の向上
ストレートがあると接着の際にまつげとより密着しますので、持続性という面から考えるとスタンダードに比べ持ちがよくなる形状になっております。

また一重・奥二重やまぶたが重めの方は、スタンダードだとまぶたによってエクステを常に圧迫しているような状態になります。これではエクステの持続を落としてしまう可能性も考えられます。

装着のポイント
まつげの上からのせるようにするのが装着がしやすいと思います。ストレートがあるのでしっかりとくっついてくれます。絡ませたりだとカールが邪魔をして装着しづらくなります。

ldカール

このように一重や奥二重の方には、今までにないカール感を実感してもらえ、二重の方にも新たなデザイン性をご提案できるのではないでしょうか。一度Lシリーズを試してみてはいかがでしょうか

投稿日: カテゴリー エクステンション

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ