ホーム > まつげコラム > エクステをオフするときのリムーバー、ジェルとクリームを使い分けます

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

エクステをオフするときのリムーバー、ジェルとクリームを使い分けます

カテゴリー:コーティング・リムーバー

まつげエクステンションのリペアーをする際には必要になってくるリムーバー。そもそもリムーバーとはグルーで付けたエクステをまつげから取るもの。ということは接着剤を溶かすためのものが使用されています。


どんなものがよいのか
グルーには刺激の少ないものを選んでいるのと同じく、リムーバーにも刺激の少ないものを選ぶことをオススメします。具体的にはノンアセトンのもの、アセトン無しです。マニキュアなどを落とす際に使用するアセトンが含まれていると目元で使用するには非常にリスクを伴います。

ビューティープロダクツのリムーバーは化粧品認可(クリーム)や肌への刺激を最小限に抑えたノンアセトンのもの(ジェル)を早くから扱っていますが、だからといって全く刺激がないとは言い切れません。使い方一つで変わってきますのでここでリムーバーのおさらいをしてみたいと思います。

リムーバーの種類
まずリムーバーにはジェルやクリームなどがあり、用途によって使い分けるのがよいです。部分的にオフするならジェルを、全体をオフするならクリームを使うことをオススメしております。全体オフする際ジェルを使うと液だれする危険があるからです。ジェルや液状のものは目に入るのには十分気を付けなければなりません。

部分オフ
綿棒にジェルリムーバーを染み込ませ、マイクロスティックと挟み込むことによってこのポイントをリペアーする、この一部分を直すというときには最適です。1分ほどで取れてきたら新しい綿棒に水を含ませて新しいマイクロスティックでとっていきます。くれぐれも目に入らないように気を付けましょう。

全オフ
湿らしたコットンを下に敷いてもらいます。この湿った水分によってクリームが伸びていくからです。クリームをとる量は米粒大です。

クリームリムーバー適量
これくらいの量が適量になります。ここで注意点が、多くとったからといってよく取れるというわけではありません。逆に多くつけ過ぎてしまうとその後の装着の際に多量の油分を落とさなければならなくなり大変です。

全体に均等に伸ばしていきます。ケーキにクリームをぬるようなイメージです。伸ばす際、根元付近に行き届いていないことがありますので、根元部分にもしっかりいきわたらせて下さいね。3分ほどでエクステが取れてきますので、オフした後はクリームは油分が多いのでしっかりと油分を落としてから装着してください。

クリームリムーバー

スペシャルコンテンツ:リムーバーの種類と使用方法

投稿日: カテゴリー コーティング・リムーバー

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ