ホーム > まつげコラム > 部分オフ時に使用するノンアセトンリムーバー(ジェル)の注意点とは

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

部分オフ時に使用するノンアセトンリムーバー(ジェル)の注意点とは

カテゴリー:コーティング・リムーバー

先日はパッケージの変更についてをお伝えしました。裏面には使用方法と注意事項を記載したシールを貼っているのですが、今回はノンアセトンプレミアムリムーバーについてもう少し内容を掘り下げてお伝えさせていただこうと思います。

ノンアセトンリムーバー


まず使用用途としましてはこのジェルタイプは1部分をオフする際に使用するのが適しております。全オフをする場合は全体にまんべんなく延ばすことのできるクリームリムーバーをご使用いただくことをオススメしています。
関連記事:リムーバー~ジェルとクリームの使い分け~

部分オフにお勧めする理由
1部分のポイントオフにプレミアムリムーバーをオススメするのは、オフ後のプレ処理にかかる時間がクリームに比べても短い時間で済むという利点があります。全てクリームで済まされる方もいらっしゃるかとは思いますが、密集したまつげからクリームの油分を取っていかなければならないので、クリームの場合、プレ処理をしっかり念入りにしていかなければなりません。

また綿棒にリムーバーを含ませ、上からマイクロスティックでこすっていくので1本1本の細かいオフが可能です。

リムーバー施術

使用方法
まずは皮膚を保護するためのテープワークです。アンダーテープの貼り方はこちらをご覧ください。

次に綿棒にリムーバーを染み込ませてください。それをオフするエクステの下にあて上からマイクロスティックで優しくこすっていきます。しばらくこするとエクステが緩んできます。

最後にエクステが取れたら精製水を含ませた綿棒と新しいマイクロスティックでぬぐってふきとってください。

動画を用意しております。

使用上の注意点
まず開封時は付属の赤ピンで開封してください。容器をハサミ等で切ったりすることはしないでください。必要以上に量が出てきてしまう危険性があります。

リムーバーから直接綿棒に取ると必要以上に綿棒に染み込み、垂れる危険性があります。一度グループレートのようなプレートに出していただいた後、必要量を綿棒に染み込ませると多量に取ることはございませんので安心です。

リムーバー注意書き

アセトン入りのリムーバーはエクステを素早く落とすことができます。ただし刺激が強かったりする場合が多くみられます。リムーバーにはアセトン無しのノンアセトンリムーバーをご使用いただくことをオススメします。

ノンアセトンプレミアムリムーバーは弊社日本製グルーと同一工場で製造しております。グルーをよく知る工場だからこそ、グルーとの相性を考えグルーを落とすことのできるリムーバーになっております。

投稿日: カテゴリー コーティング・リムーバー

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ