ホーム > まつげコラム > フラットセーブル(gタイプ)、簡単なラッシュの掴み方

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

フラットセーブル(gタイプ)、簡単なラッシュの掴み方

カテゴリー:エクステンション, フラットラッシュ

フラットセーブル(gタイプ)の簡単なラッシュの掴み方をご紹介したいと思います。なぜ今、敢えてシートに貼り付けていないバラバラのフラットラッシュを販売したのかということですが、

弊社では、円錐型のシングルラッシュとは異なり、ひょうたん型になったフラットラッシュならラッシュが簡単に立ち上がるため、グラムタイプでもシートと同様に施術が出来ると判断し販売をすることにしました。

まつ毛エクステが販売され始めた当初(約20年ほど前)は、バルクと呼ばれたgで計り売りすることが一般的でした。それが、技術の進化ともに、現在ほとんどのメーカーではシートにエクステを貼り付けるシートタイプに変わっていきました。

ただ、高品質なものを従来のシートタイプよりも価格を下げてお届けできるものはないかと考え、グラムタイプでの販売をこのタイミングで始めました。

フラットセーブルの掴み方

フラットセーブルの簡単な掴み方をご紹介します。掴み方1、掴み方2と2種類の掴み方をご紹介しておりますので、掴みやすいやり方で試してみてください。

フラットセーブルの専用パッケージの上にラッシュを取り出します。量は、必要な量がすぐにわかってくると思いますので、必要な分を取り出してください。

このくらいの量で約130本ほどになります。

掴み方1

掴み方の一つは、ツイーザーの丸みの部分を利用してフラットセーブルを立たせるやり方です。横になっているラッシュの根本付近を丸みの部分で軽く押し当てます。

すると、下の画像のように立ち上がってくれます。フラットラッシュ特有のヒョウタン型なので、少しの圧をかけると簡単に起き上がります。使用するツイーザーは、tfv-04+のような丸みがあるツイーザーがおすすめです。

立ち上がったフラットセーブルは、平な面になっているので、このように自立すし掴みやすいです。真ん中より先端部分を掴み、グルードームに潜らせてください。

掴み方2

こちらの掴み方は、ラッシュを掴み直さなくて良いので、動作が少なくて済みます。掴んだ位置でまつ毛まで装着するので、いつも装着するツイザーの位置をイメージしながら掴みます。

まず、ラッシュをとりやすい位置に置いてください。手を被せながら(手の甲が上を向くような感じ)ラッシュを掴んでいきます。

フラットになっている面を掴んでいるので、ツイーザーの中でクルッと回転してしまうようなことはありません。あとは、グルードームに潜らせて装着してください。

上記2点ともシングルラッシュと比べて、いったん掴んでしまえばツイーザーからラッシュがクルッと回転してしまうようなことがありません。フラット面になっているので、グラムタイプでも簡単に掴むことができます。

投稿日: カテゴリー エクステンション, フラットラッシュ

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ