ホーム > まつげコラム > ラッシュリフト・フラット・ボリューム・シングルそれぞれの強みと弱み

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

ラッシュリフト・フラット・ボリューム・シングルそれぞれの強みと弱み

カテゴリー:【知識】

現在、まつげエクステ業界の商材には、ラッシュリフトフラットラッシュボリュームラッシュシングルラッシュの主に4つのタイプに分類することができるかと思います。

それぞれのタイプのメリット・デメリットの部分に焦点を当ててまとめてみました。どの選択がお客様の求めているデザインなのか、さまざまなことを考慮しながら商材を選ぶ時代になってきました。

選択肢が広がる分だけ提案方法も増える反面、どれを選べば良いのか迷ってしまう部分も出てきます。メリット・デメリットをしっかりご理解した上で商材をお選びください。

ラッシュリフト

まつげ自体をリフトアップさせるので、グルーでの装着のようにエクステが取れることを気にしないでデザインを楽しめるのが特徴です。また、グルーアレルギーでエクステの装着が難しい方にも施術することが可能です。

化粧品登録を行うような成分で構成されており、従来よりも安全にこだわった商品が多数出てきています。

まつげの長さや量でデザインが決まるので、ある程度の制約ができてしまうのがデメリットです。ラッシュリフトの後に、ラッシュを組み合わせるデザインを取り入れるサロンさんもいらっしゃいます。

フラットラッシュ

フラットな作りになっており、中央に窪みがあり、先端が二股に分かれている形状が多くみられます。円錐のシングルと比べて、重量が軽くなっているのが軽い装着感が特徴です。

シングルラッシュとボリュームラッシュの良いところを足して2で割ったような、中間に当たるようなラッシュになるかと思います。現在、一番主流なメニューになっているのではないでしょうか。

製造するのに工場の技術差が出るため、同じように見えてもさまざまなラッシュの形状があります。技術改良が進んでいると思いますが、しっかりした目で商材を選ぶ必要があるかと思います。

ボリュームラッシュ

0.03mmから0.07mmくらいまでの超極細毛のラッシュを複数本装着するため、ボリュームある仕上がりになるのが特徴。にもかかわらず、軽く、見た目も従来のシングルと比べボリュームアップした仕上がりになります。

ただし、装着するための技術を習得する必要があり、習得までにそれ相応の時間を要します。また、装着に時間がかかるため、技術者にも体力的な負担がかかる点がデメリットに挙げられます。

シングルラッシュ

円錐型のラッシュで歴史が長く、一番商品数が多いラッシュになります。

フラットラッシュ・ボリュームラッシュよりも重さがあるため、まつげの状態によって、装着できる長さ・太さが決まってしまう点、まつげへの負担が一番大きくなってしまう点がデメリットに挙げられます。

そのため、デザインにも影響しやすくなり、もっと本数をつけたい、もっと長めのエクステを装着したいという要望に応えられないことがでてきてしまいます。

単体で使用するのではなく、組み合わせることによって、色々なバリエーションを増やす流れは今後も続いていくのではないかと思います。お客様にご提案のしやすい商材を探し、サロン独自の色を出すのも良いかもしれません。

投稿日: カテゴリー 【知識】

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ