ホーム > まつげコラム > 日本製グルー新発売、国際規格ISOに準拠した安全基準

まつげコラム

| まつげコラムTOP |

日本製グルー新発売、国際規格ISOに準拠した安全基準

カテゴリー:日本製グルー

2021年7月7日、日本製グルーWS01が新発売しました。今回のグルーの特徴は、国際規格ISO 10993(生物学的安全性評価)に準拠するグルーになります。現存するグルーの中で、この基準以上のグルーは存在しないという商品になります。

まず、ISO10993(生物学的安全性評価)に準拠を詳しく知りたい方はこちらを先にご覧ください。

主成分はエチルシアノアクリレートになり、容量は10mlです。製品保証書をご購入ごとに付属させていただきます。お客様へのカウンセリング時やサロンのアピールポイントの際にご使用ください。

日本製グルー WS01(ダブリューエスゼロワン)

World Standard 01・・・ワールドスタンダードな商品の第一作目という意味になります。頭文字をとってダブリューエスゼロワンと名前をつけさせていただきました。

製品情報

成分2-シアノアクリルサンエチル、増粘剤、
カーボンブラック、メタクリル酸エチル
製造日本
容量10ml
粘度250mPa・s
硬化速度1-3秒
持続期間長い

製品特徴

・60分での完全硬化になりますので、施術後1時間の経過で目元が濡れても大丈夫です。1時間後から、洗顔・クレンジング・目薬の点眼などの目元が濡れる動作をしていただいても構いません。

・週単位での充填を行なっているため、できる限り新鮮な状態のグルーをお届けするようにしております。グルーの製造から充填に至るすべての工程を日本国内で行なっておりますので、充填から最短2日でお客様のもとへお届けが可能です。(充填のタイミングによってお届けまでのお日にちが変わってきます。)

・厳しい安全基準の上で製品化を行なっており、製品はすべてロッド管理されています。何かグルーに不具合が起こったとしても、弊社から連絡が届くようになっております。

注意点

要冷蔵です。開封・未開封に関わらず乾燥剤入りのアルミパックに入れ、5℃から10℃の冷蔵庫で保管してください。冷蔵保存をしないと、グルーの劣化を早める原因にもなってしまいます。

使用する際は、25℃程度の室温の状態で、施術開始30分から1時間前に冷蔵庫から取り出し、常温に戻してから施術に入ってください。施術が終了するごとに、乾燥剤入りのアルミパックに入れ、密封した状態を保ってください。

終業時には、冷蔵保存をお願いいたします。この工程を繰り返すことで、グルーの劣化を最大限伸ばすことができるようになりますので、今一度工程をご確認いただけますでしょうか。

使用期限は、アルミパックに印字してあります。使用期限をお守りいただきますようお願いいたします。期限内に粘度がでてきた時は、グルーのご交換をお願いします。

安全基準をクリアしたといっても、誤った使用方法ではトラブルの原因となります。ご自身の手の速度にあった最適なグルーをお選びいただきますようよろしくお願いします。

投稿日: カテゴリー 日本製グルー

関連記事

ビューティープロダクツへの製品・サービスのご要望はこちら

| まつげコラムTOP |

ご相談はTEL.0570-089-152

  • 廣瀬涼子のブログ
  • 廣瀬涼子 Twitter
  • まつげコラム
  • Facebook
  • Twitter
このページの一番上へ